副業でホストはできる?仕事の種類と探せるサイト3選を徹底紹介!

『副業でホストってできるの?』

『ホストで働くってなんだか心配…』

昨今の副業ブームで、会社終わりに気軽に働ける副業を探している人はたくさんいます。

容姿やトークスキルにのみ自信がある方は、副業ホストにチャレンジしてみようかと思っていませんか。

でも実は、それは間違った選択かもしれません。

ホストで稼いでいる人はほんの一部で、その後ろにはたくさんのホストが稼げずにこの業界から撤退しています。

そこで今回の記事、夜の業界に詳しい筆者が副業ホストについて詳しく解説していきます。

この記事を読むと、ホスト業界の色々が簡単にわかるので是非最後までご覧ください。

この記事を読んで分かること
  • 副業でホストはできる?
  • ホストの副業は会社にバレる?
  • 副業ホストの種類
  • ホストの仕事を探せるサイトは?
  • 副業でホストをするメリット
  • 副業でホストをするデメリット
  • ホストよりも男性が稼ぎやすい副業
最初に結論を書くと、ホストの仕事を副業ですることはおすすめできません。

ほとんど稼げない上に、健康に悪い部分も多いためです。

お金を稼ぐことが目的であれば、当サイト「副業プラチナ」がおすすめするビジネスに取り組んでいただくのがいいでしょう。

スマホ1台で誰でも簡単に稼げる副業なので、ぜひ下のリンク先で詳しい内容をチェックしてみてください。

ビットの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

副業でホストはできる?

副業でホストはできる?

副業でホストはできます。

しかしながらいくつかの理由で、あまりお勧めできないのが現状です。

理由としては、以下の通りです。

  1. 大きく稼ぐことができない
  2. 健康を害してしまう可能性がある
  3. 本業に支障をきたす可能性がある

上記3点について、説明していきます。

まず第一に、きらびやかなイメージがあるホストではあまり稼ぐことができません。

ローランドなどの一部ホストが莫大な報酬を得ているだけであり、実際には氷山の一角に過ぎません。

その底には、数多くの若者たちが日々努力して高額な報酬を手に入れようとしています。

そこに本業の傍らで副業としてホストを行うというのはかなりリスクが高く、稼ぐための労力とかける時間が釣り合わない可能性が出てきますよ。

また、キャバクラやガールズバーと違いホストクラブでは店舗がキャストを大事にすると言う文化ができていません。

そのため、どれだけ辛くてもお客様から出されたお酒は必ず飲み干さなくてはいけないのです。

指名客がつかないホストは、ヘルプと呼ばれるお酒を飲む係として、他のテーブルに回されることも多々ありますよ。

最後には、時間的な制約です。

ホストクラブが開いている時間は夜から深夜帯にかけてで、仕事が終わるのが朝5時や6時というのも珍しくありません。

そこから出勤となると、酒気を帯びた状態で会社に出勤することになり本業に支障をきたしてしまう可能性が非常に高いです。

ホストをやっていて会社をクビになってしまったら元も子もありませんよね。

ホストの副業は会社にバレる?

ホストの副業は会社にバレる?

さてホストの副業は会社にばれてしまうのでしょうか。

この疑問にお答えすべく、様々な観点からホストの副業がばれてしまう危険性について考察していきます。

ちょっとしたお金の話や、写真の話なども含めていますので、副業でホストをお考えの方は最後まで是非ご覧ください。

「給与所得」をもらうと高確率でバレる

ホストで副業をしているときの給与体系は、基本的にホステスや作家などの収入である雑所得に入るのが通常ですが、きちんとしたホストクラブだと給与所得で給料が支払われる可能性があります。

こういった場合には、会社にバレる危険性が非常に高いです。

夜の世界で働こうと思うと、出来る限りきちんとした勤務体系の所に勤めたいものですが、実際のところ、きちんとした勤務体系であると給与を雑所得としてカウントするところは少なくなっ

て行きます。

ちなみに、給与所得だと会社にばれるかというと、ホストの副業で本業以上に稼いでしまうと、会社から源泉徴収票をもらい確定申告をしなければいけないからです。

なぜ確定申告の時期に通常は必要のない源泉徴収票を受け取りに来るのか疑問に思われると、そこからばれてしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

また、住民税の特別徴収を行なっていないと、本業の給与から通常以上の高い住民税が取られることになり、経理部から指摘されバレる危険性もあります。

給与以外の形ならバレない(事業所得・雑所得など)

先ほども述べたように、ホストの給与が給与所得だとバレてしまう危険性が高いです。

ただし、夜の世界での給与体系は基本的に雑所得であり、雑所得は確定申告をすることと、住民税の特別徴収を選択することで、本業の会社にバレることが少なくなります。

ただし税金面でど優遇制度はほとんどないため、税率がそのままかかってしまうという点に注意してください。

顔写真はかなり加工されるのでバレにくい

風俗業界やキャバクラなのでよく言われる、パネルマジックはホスト業界にも適用されます。

お客さんが、あなたを指名する際に外に掲示してある写真を見て指名してもらうために、元の写真を非常に加工して掲示することがほとんどです。

そのため、顔写真であってもバレること言うことはほとんどないといっても過言ではないでしょう。

ただし、それでも特徴的なチャームポイントが顔にあるとバレてしまう可能性もあるので、気になる方は顔出しNGでお店側と交渉してみましょう。

顔出し NG というのは店側にとってもリスクになるため、できる店とできない店がはっきりと分かれるので、その点についてはきちんと調査しておくといいですよ。

副業ホストの種類

副業ホストの種類

さて実際に副業ホストとしてキャリアをスタートしていくためにはどういった種類のホストがあるのかを知っておく必要があります。

そのためこの項目では、数はある副業ホストのなかでもメジャーなものを解説していきます。

店舗型

まず多くの方がイメージするホストと言うと店舗型でしょう。

店舗に在籍して、その店舗で営業し稼いでいくスタイルです。

多くのホストがこの形態で営業を行っており、華やかな世界がそこでは広がっています。

ただ、店舗型の多くは店舗側がバックマージンをとってしまうので、指名客など直接懐に入ってくる、お金をどれだけとれるかが勝負になってきます。

店舗側にマージンを取られるのが嫌で、お客さんから直接金品を得ることはご法度となっているので、間違っても行わないようにしてください。

出張型

出張型ホストは、イベントコンパニオン的な立ち位置を考えてもらうとイメージしやすいでしょう。

通常店舗に足を運んでもらって接客をすることがほとんどですが、お客様がいる立地や世間体の面から簡単にホストクラブに足を運ぶことができない方もいらっしゃいます。

そこで、お客様が指定する場所に出張を行い、その場所で接客をするという形のホストクラブも、実際には存在します。

独立型

続いてあまり多くない形態ですが、独立型ホストも実在しています。

こちらはTwitterなどのSNSを駆使して営業を行い、店舗から独立して活動を行います。

通常、セット料金やTAXといった形で店舗が徴収するお金の中のいくらかが、店舗型に所属するホストに支払われますが、出張型だと最低時給が保証されていない分バックは全て自分の懐に入ってきます。

そのため店舗型よりも安く飲めるなど需要は確実にあり、ママ活に近いですが、稼働しているホストも一定数いますよ。

ホストの仕事を探せるサイトは?

ホストの仕事を探せるサイトは?

ホストに特化した仕事を探せる求人サイトはいくつあります。

その中でも、特にメジャーなところをここではご紹介していきます。

ホストペッパー

ホストペッパー

ホストペッパーでは、歌舞伎町や大阪を中心とした求人が多数掲載されており、大都市圏でポストの副業を探すのであればこちらを使用するようにするといいですよ。

一部名古屋も含まれているため、東海三県で求人を探している方にもオススメです。

ホスホス

ホスホス

ホスホスはホストに関する様々なコンテンツを展開し、ホストクラブの紹介やホストの求人も併せて行なっているポータルサイトとなっています。

ホストに関するプラットフォームとなっており、業界未経験の方がここで学ぶこともできますよ。

ホストワーク

ホストワーク

ホストワークはホスホスと比べ、簡素な作りが特徴的な求人サイトです。

ここで紹介されている職業は、ホストだけでなくバーテンダーなども含まれており、こういった業界で働きたい人が多数集まってくるサイトです。

ホストを含めて多数の業界を見たい人にオススメのサイトです。

副業でホストをするメリット

副業でホストをするメリット

副業でホストをするメリットにはどういったことがあるのでしょうか。

ホストを経験しておくだけで今後にも役立つスキルや、あなたにしか出せない価値もあるのでぜひご覧ください。

容姿を活かせる

まず第一に、あなたが容姿に自信があるのであれば、ホストは天職になる可能性があります。

ただ実際には、芸能界で活躍した人もホストの業界に入ってくることもあり、容姿については上を見ればキリがありません。

絶対的な自信がある人のみチャレンジしてみる価値がある副業と言えるでしょう。

トークスキルを活かせる

ホストで稼ぐためには、容姿が第一ではありません。

トークスキルも並行して必要になってきますよ。

相手女性の気持ちを察して、どうすれば楽しく飲んでもらえるかを考えてトークを展開する能力があれば、必然的に指名客も増えてくるでしょう。

基本的にホストは総合力が試される職業と言えそうです。

副業でホストをするデメリット

副業でホストをするデメリット

さて副業でホストをするデメリットにはどういったことがあるのでしょうか。

憧れでホスト業界に入ることもいいのですが、ここに書かれているデメリットにもしっかりと目を通して、本当にいいのかどうか考えてみてください。

店舗型では大量にお酒を飲まされる

店舗型のホストでは、基本的にお酒を大量に飲まされます。

先ほども紹介したように、指名客がつかなければヘルプとして他のテーブルを回り、売上が非常に高いホストのお酒を代わりに飲むということも行わなければなりません。

指名客がつけば逆ですが、副業で行っている以上、LINEなどでコミュニケーションをとる時間もなくなかなか厳しいのが現状です。

ほとんどのホストは稼げていない

繰り返しになりますが、大きく稼いでいるホストはほんのごくわずかです。

それもそのはずで、ホストにお金を使うのは女性が基本であり、世の中の女性が男性よりも生涯年収が高いということはほとんどありません。

こういった事情から、稼げるホストは少なく華やかな世界に夢を抱き散っていく人も多いのが現状です。

実際のところを正直に申し上げるとポストに夢を抱くのはやめもっと稼げる副業を探すべきでしょう。

ビットの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

ホストよりも男性が稼ぎやすい副業

ホストよりも男性が稼ぎやすい副業

さて、実際にはあまり稼げないポストよりも男性が稼ぎやすい副業はあるのでしょうか。

結論から言うとあります。

その中でも特におすすめなものをここでは三つ紹介していきます。

ビット


bit

ビットは副業紹介型のサービスです。

あなたに合ったおすすめの副業を高単価で紹介してくれます。

登録は非常に簡単なため、時間がある際に一度無料登録をしておきましょう。

ビットの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

Everyday

Everyday

Everydayはスキマ時間に行える副業を紹介してくれるサービスです。

紹介される案件はスキマ時間であっても、確実に高単価を得られるものばかりですので、時間に余裕がない方こそチャレンジしてみるべきサービスでしょう。

トレンドナビゲーション

トレンドナビゲーション

トレンドナビゲーションはサロン型のサービスで、紹介された案件の新着情報を確認し、仕事を行っていきます。

紹介される案件は、ホストよりも高額なものばかりなので、是非一度ご覧ください。

【まとめ】ホストは副業でできる?

【まとめ】ホストは副業でできる?

今回の記事では、ホストの副業について解説してきました。

ホストの副業は容姿に自信があり、トークスキルもそれなりにあれば誰でもできる副業です。

そのため、意外と参入障壁は低く稼げる人と稼げない人の移り変わりが激しい業界でもあります。

そんな中で消耗しつつ稼ぐよりも、もっと割のいい副業は他にもあるのでぜひ探してみてくださいね。

もし見つからなければ、この記事で紹介している本当におすすめできる副業を通してあなたの夢を実現していてください。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

ビットの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です